Hey!Say!JUMP、NYCを知念侑李くん中心に気ままに応援中。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Hey!Say!JUMP Live with me in TOKYO DOME*2014/5/11 18:00開演 感想、MC | main | Hey!Say!JUMP LIVE TOUR s3art 2014.9.20*静岡エコパアリーナ*17:00開演*MC >>
Hey!Say!JUMP LIVE TOUR s3art 2014.9.20*静岡エコパアリーナ*17:00開演*レポ
静岡に行ってきたのでレポを残しに来ました。コンサート以外にもパラグライダーをして餃子を食べてウナギを食べてアクトタワーに上って浜松城に行って…とパラグライダー以外無計画の割には観光的にも楽しんだ静岡でした。外周が無い代わりにスタンド席前の真ん中辺りにサブステがあり、全体的に十字型ステージになってた。


OP映像
銀髪山ちゃんが美しすぎて息を飲む…。カウントダウンの知念さんは2を担当。かわいい。
Ready Go
待ち焦がれてたこの日が来たよ〜で知念さんの静岡ただいま!の言葉あり。静岡公演を待ち焦がれてた知念さん!Yesパートで知念さんに寄って行くいのおさん。肩を抱く→いのちねほっぺムギュー!!いのさんが屈んで知念さんのほっぺの位置に合わせてた。いのちねがゼロ距離っていうのに驚いた…かわいい!
Come On A My House
Jumping love~のやまちねは山ちゃん→知念さんに肩に手回して寄り添う、いつも通り。膨らむ気持ちが止まらないでにこにこ見合わせるいのちね。知念さん台詞後のぐるぐるでも見合わせ。


SUPER DELICATE
1番の泣きたいよのけとちねは圭人の表情だけ見えたけど優しくにっこりしてたから、知念さんも同じようににこにこしてたと思う。2番の子供の頃は知らなかった~のけとちねはずーっとにこにこ静止。
Beat Line
バクステ。バンド演奏部分でドラム裕翔くんの近くでやぶちね見合わせしながらぴょんぴょん。
OUR FUTURE
衣装のジャケットを脱いだらTシャツにマントのようなものが縫い付けてあったのが斬新…マントはシフォン素材にスパンコールが散りばめられてるような感じ。知念さんはピンクマントで、バクステで踊ってた。サビの手を振る振りで、終始ジャンプしながら踊ってたからマントが揺れて戦隊もののヒーローが飛んでる時の画みたいだった。サビ以外の部分では主にマントを掴んでひらひらと揺らしてたんだけど(とても美しい)、掴んだ状態でファンサもしてた。常にアイドルに徹するのかっこいい。あと、正面向かって右のバクステ寄りの席って着ブロがあったと思われるんだけどお知り合いの方がいたみたいで、お手振りしてた。


・スクールデイズ
曲の途中に薮ちゃんが「ストップストップストップー!」と曲を止めてコントが始まる。楽器をしたりマッチョになったりしたけど全然モテない→(どうすればいいのか)大貴全然分かんない!(台詞)→殴り合い→宥める→BESTの合言葉を思い出す→この瞬間最高のBEST!といった感じ。
BESTの合言葉は、Bがバトルがあったらすぐ駆け付ける、Eevery day毛先遊ばす、Sが集合場所は浜名湖パルパル、Tがとにかくモテるまで諦めない。からの\この瞬間最高のー?/\BEST!/と掛け声。みんなでBEST!の掛け声をした後少し間を置いて大ちゃんが「ありがと(はぁと)」って言うのがかわいい。
Score
幼稚園のお遊戯会みたいな感じで踊り始めるBEST。薮ちゃんが白鳥の湖のような動きをしていたのに笑った()最後のあーりーがーとーうーの歌詞前に両手の拳を合わせるBESTさん達。その後1列になって、あーりーがーとーうーの歌詞に合わせて順番に制服のジャケットを開けるとTシャツを着ている。()モテたくて(後ろ)続けます、だった。


Just For You
圭人バクステ、上手側サイドステージ山ちゃん、下手側サイドステージ知念さん、センステ〜メンステの花道裕翔くん。胸に薔薇を付けていて、途中で客席に投げる。ピンクの薔薇を胸に付ける知念さんは可憐だった。後半のラララ~って部分で、ファンに一緒に歌おう!と7がマイクを向けるんだけど、歌うタイミングが掴めなくて戸惑ってしまうし、滑ってる感が…。この曲は、ペンラをゆっくり振りながら見たい曲なんですよね。どっちかと言うと参加型の曲というより踊りと歌で魅せる曲にした方がいい気がする。

REROAD
JFYからの暗転と同時にバクステ後ろに移動して帽子をサッと受け取る7さん達がかっこいい。バクステ寄りの花道(7)からメンステ寄りの花道(BEST)まで、1列になって帽子を使ったダンス。基本的にみんな斜め被りなのですが、いのおさんだけ頭に乗せただけみたいな被り方だったのが気になる…()そういう被り方なんですかね。歌詞も素直だけど、ダンスもとにかく帽子を推したいという素直な気持ちが伝わってきた。帽子のつばを掴んで何度も頷く振りが好き。コンサートで見たらこの曲が更に好きになった!
暗転してセンステに移動する時、花道帽子三回くらいいじる知念さん(他のメンバーも暗転してから帽子を気にしている人は何人かいた)。多分、こういう小道具を使うダンスは苦手だろうけど、照明が当たってる間の知念さんはかっこいいしかなかった。かっこいい曲ではあるけど、この曲の知念さんは色気があって艶やか。
Ride With Me
センステ。途中でやる無音ダンスがかっこいい。思わず息を飲んで見つめてしまう…。JUMPのダンスをやりたいという気持ちの大きさの表れなんだろうな。静かな中響く足音が様になるのは、人数が多いJUMPだから出来る演出だと思う。そういえば、RWMって歌詞的には優しさも含まれた曲だと思うんだけど、コンサートで見ると何故か怖いと思ってしまう…。


・瞳のスクリーン
山ちゃんの台詞は、静岡!あいらーびゅー(ぱりーん)でした。
OVER
正直な所摘んでんだよ、お茶に期待してたけど通常通りだった()
Candle
多分OVER途中で山ちゃんははけていて、この曲始め1人で登場する。後からメンバーも出て来る。ロウソクの映像やきらきらしたものが降ったりとか、ロマンチックな雰囲気が本当に山ちゃんらしい演出。この曲の山ちゃんはほとんどのパートでテンポ変えて歌っていて、かなりアレンジしていた印象を受けた。
 

Super Super Night
みんなで掛け声したり、ペンラを回す振りをするのが楽しい曲!この曲、嵐のファンキーダンスと所々振りが似てる。スパナイってざっくり言うと、夜のダンスフロアで想いを寄せる女の子にいつもはちょいちょい頼りない「僕」がアプローチする曲だと思うんだけど、嵐のファンキーはそのスパナイを少し大人っぽくした感じで曲のコンセプトも大体同じだし。だから、知念さんはLOVEツアーで見たファンキーに少なからず影響を受けて演出を考えていたのかもなーって思って見てました。ひげメガネのださ知念さんがおすまし顔で踊ってるのはすごく可愛い。けど、ディスコ感があのメガネで一気に損なわれるのが何だか勿体ない…。衣装は、愛追i隊も怪盗いえろーぼいすもシンプルでそこまでお金かかってなさそうだから、衣装にはお金かけない方針だったのかな。ナイトスタイルピーポーの場合は煌びやかさを出したいがために既存の衣装になったのかも。ただ、他の2組と違って映像にあまり力を入れてないからもう少し衣装にお金かけてもいいんじゃないのって気もする。可愛い、可愛いけど不完全燃焼感が…


愛すればもっとハッピーライフ
センステにスパナイ組以外が登場。カラフルジャンパー衣装がかわいい。JUMPのキャラクターが、立体的になったよー!っていのおさんが言って3Dぷぅ映像が映される。カモナ同様踊る曲だからとにかく楽しい!
School Girl
バクステ。山ちゃんが振りを覚えてなくてフリーダンスをしてると雑誌で見てたので今回意識して見てみたら確かにゆるゆるダンスしてて可愛いかった。あと、ダメって言ったってさ♪の部分、センターの山ちゃんは踊りをやりつつ真顔でエアギターしてシュールだった。大サビでみんなで花いちもんめ的に肩組み行進した後、みんなでメンステ目がけて走っていくのですが、けとちねが先陣切って走っていくのが素敵!ちなみに花道をジャンプするタイミングも一緒だったのでシンクロ…と悶えておりました。


・ウィークエンダー
山ちゃんからみんなも踊って下さいーとの言葉あり。私はあんまり振り覚えずに行ったのですが、この曲はちゃんと覚えた方が一体感があって楽しいかな()
MC
割愛。別エントリにて。
・明日へのYELL
MC前後という目立つ所に最新シングル曲を置くっていうのがいい!フェイスタオルは持ってなかったからペンラを回してたけど、会場全体がタオル回してる景色は見てて気持ちいい!
・ゆーと叩いてみた
裕翔くんが自然とファンを巻き込んでみんなで手を叩く形になるんだけどそれがすごく楽しい。一体感!
コンパスローズ
ここからマジパワまでバンドコーナー。キーボードのいのおさんがいる場所に行っていのおさんに寄り添う知念さん。曲が始まると知念さんはTO THE TOPの時みたいに元気いっぱい。
Dash!
Magic Power
やまちねタイムは軽い見つめ合い。


Yes!
圭人の英語紹介がかっこいい。歓声が凄い。どれくらい凄いかと言うと、歓声の大きさのあまり床の揺れを感じるくらい。これをスクガと同じ人が作詞してるだなんて…作詞された方天才だな…。腰振りはやはり山ちゃんのが1番激しい。腰痛めそうで心配になる。光くんの腰振りは恥じらいがあって見てて恥ずかしくなる…
Oh!アイドル
なんでYesの次これなの()でも面白い!アリー!イノー!オカモトケイト!の掛け声は相当な一体感。映像はおたくの格好をしたJUMPが愛追i隊メンバーのうちわを振り回す映像。みんなピンク法被は共通で、中の服はそれぞれ違う。知念さんは圭人うちわを振り回して圭人うちわにチュッチュッしてた。動きが凄まじく気持ち悪い()静止したままにやにやしてる裕翔くんは怖い。
・マジックコーナー
最初にセンステに知念さんが登場して少し踊り、移動しながら布を被る→裕翔くんも出て来るといったマジック演出。色んなメンバーが出たり消えたり。あんまり覚えてないけど最後に登場するのはやはり山ちゃんだった。個人的に、一瞬でも知念さんが1人で踊る時間があったのはとても嬉しかった。最近はソロコーナーもなかなか無いから。やはり1人で踊る知念さんは美しい。そして、1人で踊る機会が無さ過ぎることに勿体無さを感じるという…


FOREVER
センステにて。センステで流れる映像はドーム公演でFOREVER踊る時に流れたものと同じ。肩出し衣装なので、知念さんの肩をずっと見てた。空中ブランコをしなくなったからなのか、筋肉が落ちて柔らかそうな腕になってた。でも、細いしぷにぷにしてるとは違うんですよね。赤ちゃんぽさがあって可愛い。
Come Back?
メンステ。FOREVER~Come back...?の流れはすごく好き。穏やかな雰囲気のイントロや間奏に砂が落ちるような音(調べた所レインスティックという楽器らしいです)が映えて、切なさを引き立てていたと思う。メンバーカラーの光の柱の前で一列になって、結構がっつり踊る。


・僕はVampire
メンステ。やまバンパイアのターンが2回ある。
Dreams Come True
Ultra Music Power
・明日へのYELL
タオル出してー!とかタオルもっと回せ!とか積極的にタオル販促するJUMPさん。いのちねがバクステでリズム取るように腰をぶつけ合ってた。大サビの裕翔くんソロでは、裕翔くんから山ちゃんに肩組み→ほっぺくっつきそうなくらいギュ!と近付く。


【アンコール】
・冒険ライダー
スタンドトロッコ。スタンド下手側にいたけど山ちゃん、知念さん、いのおさんは来たはず。スクール革命のトロッコとごっちゃになってるかもしれないけど。
・サム&ピンキー
かき混ぜれば♪で両手をぐるぐる回してかき混ぜる知念さん。
スクール革命
サインボール、スタンドトロッコ。
・挨拶
知念さんのまた静岡に帰って来ますバイバイ!という挨拶あり。
 
スポンサーサイト
COMMENT