Hey!Say!JUMP、NYCを知念侑李くん中心に気ままに応援中。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カラフト伯父さん
カラフト伯父さんを観劇して来ました。笑いの場面も悲しい場面も、いのおさんはこんな表情を知っているんだ、と新しい発見でいっぱいの舞台だった。


子供の頃、困った時や悲しい時必ず来てくれた吾郎さんのことをカラフト伯父さんと呼んでいた徹くん。
お母さんが亡くなった時、お母さんはほんたうのさいわひを探しに行ったんだよと教えて貰った徹くん。
けれど阪神淡路大震災が起きた時、どんなに助けを呼んでもカラフト伯父さんは来なかった。
助けを呼ぶ小さな男の子の声、大学生の声、紅く燃える街。布団で眠るとあの震災の時聞こえたものが蘇って眠れない。だから小さな軽トラの中で耳を塞ぐみたいに布団にくるまって毎晩眠っていた。
たくさんの人達の苦しみを抱えて、助けて欲しいと願いながらずっと一人で生きてきた徹くんは、長い時を経て再会した吾郎さんを冷めた目線で見つめていた。
せっかく貰った徹くんのお給料をお酒に費やしてしまった吾郎さんを見て大笑いする徹くんからは、温度が感じられなくてとても怖かった。
陽気に振る舞う吾郎さんと、終始冷たい目で吾郎さんを見つめる徹くんは対照的で、震災によって出来た二人の心の距離が浮き彫りになっていたように思いました。
そして、徹くんは終盤にその苦しみを爆発させます。


カラフト伯父さん!カラフト伯父さん!ほんたうのさいわひは、どこにあるんや…

あんな風に怒りや悲しみをぶつけるいのおさんを、初めて見た。ただただ圧倒され続けていた。普段は辛いことも悲しいことも一切出さないいのおさんが、この舞台で見せる負の感情。尊くさえ思えたし、悲しみの中に消えてしまいそうなほど、か弱くはかなくも見えた。これがいのおさんが思う震災の悲しみなのかと思うと、胸の奥が締め付けられるような気持ちになりました。
泣き叫ぶ徹くんに客席のあちこちからすすり泣く声が響いて、悲しみや苦しみが自然と私にも伝わって来て。あの空間にいるみんなで悲しみを共有していると、まるで舞台の一部になったみたいな不思議な感覚だった。




長い時が経って、かつて震災によって滅茶苦茶になった土地にも今はたくさんのビルが建ち並んでいるけれど本当に復興したんだろうか。心の復興はされていないままなのではないか?徹くんのあの感情爆発の場面はそんなことを暗に示しているように思います。だから、パンフレットやポスターの表紙にあった青空にぽっかり空いた白い穴の写真は、復興したと思われた中で、心に空いたままの穴なのだと思ってる。そこにあるはずの何かが、未だに欠落している。そういう事実を伝える舞台だったのかなと思います。

面白い舞台なのか、観劇経験の少ない私には分からないけれど、記録する劇として事実を伝え、考えるきっかけを与えるものとなっているんじゃないかな。少なくとも私はゴーストタウンの話に東日本大震災を重ね合わせて見ていた。避難せざるを得なくなってゴーストタウンになった街に雑草が背丈よりも高く覆い茂ったり、使われなくなった線路が朽ち果てていったり、除染で出たものが空き地に積み上げられて異様な景色となっていったり。ふるさとから人の温もりが消えてしまうってひどく悲しいものなんですよね。いのおさんを通したことで阪神淡路大震災が少し身近になった気がするので、私にとってカラフトの観劇はとても意味のあるものだった。


そして、この舞台に多く登場する、ほんたうのさいわひという言葉。銀河鉄道の夜には、ほんたうのさいわひについて、こんな一節がありました。とりあえずここが繋がりそうかなと思ったので引用してみます。

「なにがしあわせかわからないです。ほんとうにどんなつらいことでもそれがただしいみちを進む中でのできごとなら峠とうげの上りも下りもみんなほんとうの幸福に近づく一あしずつですから。」
燈台守がなぐさめていました。
「ああそうです。ただいちばんのさいわいに至るためにいろいろのかなしみもみんなおぼしめしです。」
青年が祈るようにそう答えました。(宮沢賢治「銀河鉄道の夜」,新潮文庫)


舞台の終盤には、ほんたうのさいわひについて「自分達には関係のないところにある。もしかしたら(自分達の)孫達の世代なら見つけられるかもしれない」というような吾郎さんの台詞があった。


幸せに向かう過程にいろいろなかなしみがあって、自分達とは関係のないところにあるものが、ほんたうのさいわひ。だというのなら、カラフト伯父さんでのほんたうのさいわひは本当の復興、つまり物的な面だけでなく心の面でも復興することを意味していて(私個人の解釈だけど)、それはずっと向こうにあるのだということなのかな。それなら徹くんの感情爆発シーンで今も心の復興がされない様子を力強く描いたのも納得出来るから。




カンパネルラ!天上へは、行けたんか?吾郎さんと和解して出発する場面で、そう叫ぶいのおさんはとても優しい表情をしていました。徹くんにとってのカンパネルラって、阪神淡路大震災で背負うこととなったたくさんの人達なんじゃないかな。その肩の荷は、たぶん降りてはいないけれど、徹くんがひとりではなくなったので救われる結末ではあったんだと思う。だからこそあんな優しい顔をしていたのかなと思っている。

徹くんが心から幸せだと思える日が早く来て欲しい。自分達には関係のないところにあるなんて言わないで、ほんたうのさいわひを自分で、自分達の世代で見つけ出したい。そんなことを考えながらグローブ座を後にしたのでした。まだまだ考え切れてない部分たくさんあるけど、本当に観に行って良かったと思う。いのおさん、たくさんの気付きときっかけをありがとう。

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR s3art 2014.9.21*静岡エコパアリーナ*14:00開演*MC
座って下さい!からの始まり。みんなウィークエンダーの振り完璧だったね、という話。

裕「スローモーションのとこもね!(大げさに再現し始める)
圭「うちわもスローモーションにしてくれてて」
山「それうちわの役目果たしてる?()


ウィークエンダー繋がりで、PV見ました?という話。

大「裕翔ジャケットプレイ半端なかったよな」
裕「俺あそこ好きだよ!マイクリレー!(ジャケットプレイ再現しながら)」
知念「大貴がかっこつけようとするから何回もNG出してさぁ(言い方かわいい)
大「変にマイクに回転付けちゃってなかなかひかが受け取れないっていう()
ひか呼び!
知「いのちゃん諦めずにヘッド持って歌ってたし」
伊「続けようって気持ちが、大事だから」いのおさんwwそんないのおさんを見て光くん、
光「俺、最近雑誌でも話したんだけどさ、いのちゃんの一言で大抵ファンのみんながわー!って盛り上がるじゃん?だからいのちゃんのこと笑いのカリスマって呼ぼうと思って()
伊「(カメラに向かって)…笑いの、カリスマです」

おたくの盛り上がりようを見て、ほらこういうの!と言う光くん。
伊「なんかみんなが何言っても笑ってくれるからさ、気遣い上手ー!みたいな?」このいのおさんの言葉選び、好きだな。


話は変わって。

伊「昨日、楽しかったね。公演終わったあとご飯食べに行って」
山「打ち上げみたいなね」
光「メンバーとスタッフと関係者合わせて100人くらい?100人は大げさか?」
大「そのスタッフの中に、俺らと同年代の人とかもいてさ。スタッフさんって言うと年上の方のイメージだったから、時の流れを感じたよね」
薮「大人になったなー俺らも()
大「俺らのデビューした時からずっとお世話になってる人達もいて。」
薮「Hey!Say!JUMPさんと共に成長させてもらってますとか言われてグッときたよね」

伊「そういえば昨日、びっくりしたことがあったんだけど!照明のおじさんと話してて『伊野尾くんのことがすごい好きなんだ。この写真を見て欲しい』って言われて見たら自分のチャリンコに東京ドームで使ったいのてりの看板をくっ付けてて、いのてりのキャラクターが好きだって言われた」それいいんですかね?w
大「いのちゃんが好きなわけじゃないんだ()
伊「いのちゃんもキャラクターも好きだって!!!」
薮「さすがに伊野尾の顔を張り付けるのはちょっとね()
伊「世間を乱してしまうからね」
薮「ハハハハハハ!世間を乱す!!!w
薮ちゃんツボに入ってた



静岡は知念の地元だね凱旋公演だねという話。

大「ずっと窓に張り付いてたよね!」
光「ドライブ中のわんちゃんみたいだった!(わんちゃん顔真似)
知「やっぱテンション上がるねー。僕が通ってた小学校の学区とか通ったりしてたんでね。」
大「あれは斎藤さんち!あれは○○くんちの車屋!とか全部説明してくれるの()
光「でも全然興味ない時は冷たい!知念このガソリンスタンド何?とか訊くと『んーあれね、全然興味ない(バッサリ)』って。ハズレがある!」
山「興味がないことは知らないんだもんな(声甘いw)

光「それで『知念、あそこに餃子落ちてない?』とか言ってみると『落ちてる訳無いじゃん馬鹿じゃないの!』って超早口で返って来る!」かわいい(/ _)
知「ホテル着くまで光くんの中で餃子5個ぐらい落ちてたよね」
光「知念の反応が面白くてついやっちゃう!」
知「普段そんなにツッコんだりしないからね」

大「あんなペラペラしゃべる知念初めて見た!」ここの大ちゃん、去年の仙台公演の知念がおかわりするの初めて見た!とテンション同じ…モンペ><



移動の車が一緒じゃなかったメンバーは分からないかな、という話になり。

山「俺は一緒の車ではなかったんだけど。昨日のホテル一人部屋で、そろそろ寝るかー、と思ってたらピンポンピンポンピンポンピンポン!って(鳴って)。誰だよって開けてみたら知念が『りょーすけ、(この後)どうする(・▽・)?!』って。静岡の熱を伝えたかったんだろうね」←顔真似がこんな感じの顔だった。
知「そんな簡単には寝かせませんからね。」
おたく「ギャーーー!!!」
光「しかも知念、静岡のこと延々と話した後『あー…餃子食いたくなってきた』って」
裕「かわいいww(語尾に草が生えるゆうとくん)
知「ぜひなんか…プライベートでも来なよ()
ここでのメンバーの反応がプライベートでここに…?って感じでざわざわしてて面白かった。みんな都会っ子ですね…()



BESTの集合場所の浜名湖パルパルに行きたいという話に。

知「(浜名湖パルパルは)よく家族とかと一緒に行ってた。あの頃はジェットコースターとか怖くて乗れなかったんですよ。今もあるのかなーラグビーボールが回るゲームとか。」ファンがざわざわ。
裕「あります?」聞いてくれている裕翔くんの横で知念さん、
知「うーん、まっいいや。ホームページとかで調べたらすぐ出てくるっしょ」適当()
山「知念、他に言うことない?」
知「言うこと?…みんな元気にしてたー?」\イェーイ!/
知「みんな友達だからさー…(ごにょごにょ)

山「ん?ちーちゃん何?」山ちゃんのちーちゃん呼び…!でも結局知念さんが何と言ってたかは分からず。
光「知念、ぬ〜べ〜の話はしないの?()
知「あ、そういう感じですか!(ふわふわしててかわいい…)

裕「ちぃちゃん行っちゃって!」裕翔くんもちぃちゃん呼び!→と思ったのだけどこれは山ちゃんの発言だったそうです。
知「もう見たよって人ー?(まだ放送されてないので笑いが起こる)ねーいる訳ないよね()

この辺からBESTが着替えのためはける。今までは水ヤン映像だったけど、最終回が終わったため着替え中は7/BESTの交代MC形式に。
 

山「セブンだけだと楽屋トークみたいになりますけど、許して下さい()いつもみんなぽーっとしてるから」
知「ま、セブンになると圭人が仕切り始める!」知念さんが話してる間そわそわウロウロしてる圭人。しかし圭人がんばる!
圭「そうなんですよ!はい、知念さんねーぬ〜べ〜始まるということでねー!知念は妖怪さんなの?」妖怪さん…呼び方可愛すぎる…
知「妖怪、ではないよ()
山「栗田まことっていう」
裕「思いっきり人間だよな」
知「漫画だとほんと小学生の役で(小学生に見えるのか)大丈夫かこれ?って感じなんだけど」
裕「見えなくないよ!いけるいける」

山「漫画には漫画の良さがあるからね」圭人もうんうん言ってた。全員で知念さんを愛でてる…

見て下さいね、お願いします(ぺこり)とやまちねで一緒にお辞儀。かわいい(^ ^)
 
続きを読む >>
Hey!Say!JUMP LIVE TOUR s3art 2014.9.21*静岡エコパアリーナ*14:00開演*レポ
Ready Go
いのちねYesはお色気バージョン。知念さんに寄り添ってウィスパーYesのいのおさん。
Come On A My House
SUPER DELICATE
KCタイム、1番の「泣きたいよ」は二人ともにやにや、2番の「子供の頃は~」はずーっとにこにこ見つめ合いで、知念さんが照れたように顔を少し背けたのが可愛かった。
Beat Line
今日もドラムタイムでやぶちねピョンピョン。

OUR FUTURE
Tシャツにマントが縫い付けてあるの、やっぱり二度見してしまう…()この日も知念さんなマントをたなびかせつつファンサしてた。バクステだけでなく、センステ~メンステの花道でも同じようなことをしてたんだけど、ふわりとマントをたなびかせる姿が美しい。天女のよう。
・スクールデイズ
Aメロの「君が好きな思いだけを鞄に入れ」で薮→大ちゃんに肩組み。気だるそうに振り払う大ちゃん、すごく帝王感。「後ろから2番目の席」いのおさんの「俺だ俺だ俺だー!」がなし。言わずに無言で走っていくいのおさん→そのままBESTみんなで輪になってぐるぐる周り始める。何がやりたいのかよく分からない()
曲途中からのコント。大貴全然分かんない!の大ちゃんを宥める光くん。みんなにモテたいだろ?、と聞く光くんの声に、

伊「慧モテたい!」
薮「宏太モテたい!」
高「ゆ、ゆうやモテたい()」ゆーやかわいい…

光「お前はどうなんだよ、タピオカアリオカ?」大ちゃんの顎をさわさわしながら訊いてた()
大「…モテたい!」

BEST合言葉のターン。この瞬間最高のー?\BEST!/


Score
Just For You
REROAD
Ride With Me
1番の「Surviveするため誰か蹴落とす?(薮ちゃんパート)」でYY見合わせ。知念さんの表情は見えなかったけど、裕翔くんがにこにこしてたから、きっと知念さんも同じくにこにこしてたんだと思う。
・瞳のスクリーン
OVER

Candle
202部は山ちゃんのアレンジに気を取られてたけど、この日は知念さんもアレンジしてテンポ変えて歌ってた。私が覚えてるの、知念さんだけなんだけど他のメンバーもアレンジしてたんだろうか。
Super Super Night
・愛すればもっとハッピーライフ
いのおさん「JUMPのキャラクターが、立体的になったよぉ!」なんだか、面白かった
School Girl
花いちもんめのように肩組みしてるとこで、知念さんは肩組みから上手く抜け出せず周りをぶっ飛ばす→走る。通常なら知念さん、圭人とけとちね先頭にバクステ→メンステに突っ張るはずが、ぶっ飛ばし騒動により圭人が遅れる→知念さん先頭、続いてひか、圭人。圭人が遅れを取り戻そうと猛ダッシュしてました()
・ウィークエンダー
前日の公演の練習通り、るんるんで一度繋いだ手を離さないたかけと。でも知念さん、202部みたいににやにやしながら見たりはしてなかった。「君にやっと辿り付いたスウィートアンサー」のアンサーで山ちゃんウィスパー!

MC
割愛。
・明日へのYELL
・ゆーと叩いてみた


・コンパスローズ
いのちね、前奏に合わせて何度も両手でガッツポーズ。もう、本当に二人とも楽しそう過ぎていのおさんに嫉妬する……
Dash!
Magic Power
Yes!
メンステ上から布のようなものが垂れていて、ゆーやの映像がほぼ見えず()腰振りの時の床振動が凄い…
Oh!アイドル
最後の大ちゃん台詞「静岡のみんなが太陽なら…僕は洗濯物。」そういえば、大ちゃん台詞の間はいのけとが大ちゃんの両横で無言ででんぐり返りしてるのがシュール。
・マジックコーナー

 
続きを読む >>
Hey!Say!JUMP LIVE TOUR s3art 2014.9.20*静岡エコパアリーナ*17:00開演*MC
座って下さいーからの始まり。ウィークエンダーの話から。

高「山田が『一緒に踊って』って言ってたじゃん?みんなどこまで踊るのか気になってた()
知「やってましたよ」
大「みんなカクカクってね」
山「遠目で見たらルービッ…ルービッキュ…(噛む)
中「どうしたんでちゅか?どうしたんでちゅか?」
光「噛んじゃったんでちゅね?」
高「噛むとこんなにいじられるんだ()


ウィークエンダーいのけと手繋ぎの話。

山「二人が恋人繋ぎするとこあるじゃん?あれさー、もっとどうにかなんないの?」
圭「はい!圭人物申したい!俺はね、最初ぎゅっと握ってたんだよ!でもいのちゃんが雑誌とかで痛い痛いって言うから…俺傷付いて…(段々声小さくなる)
伊「でもさ、みんな思わなかった?『そこお前と圭人?』みたいな。」
山「俺と知念なら絶対はっちゃけるじゃん」

と知念さんと手を繋いで再現しようとするも、驚いた知念さんがサッと手を避ける。→拗ねた山ちゃんがいのちゃんと手繋ぎ再現しようとする。

知「ちょっ!ちょっ!ちょっ!」
山ちゃんといのちゃんの間に急いで割って入る知念さん(かわいい)
知「それは僕の仕事でしょ!」
?「嫉妬か」

→やまちねで再現。スクリーンに手繋ぎがアップになるのでしっかりペアリングが映り込み。おたく盛り上がる。

山「俺と知念だったらこんな感じじゃん?でもこの2人」
圭「俺も最初ちゃんと握ってたんだよ!でもいのちゃんがいろんな雑誌で痛いって言うから握ってるのか握ってないのかみたいな感じに」
光「人間とゴリラの違いだよ」
圭「人間とゴリラ言うなー!」
知「いのちゃんはどんな気持ちなのそういう」
伊「…完全に、圭人に恋してるよ!」
薮「超適当だな!」
伊「次からはすっごく握る」
圭「信じられないもんいのちゃんのことー!」
じゃあ今練習したら?という流れに。残りのメンバーで歌詞を歌うも、棒立ちのいのけと…
「「「やれよ!」」」
光「お前らちゃんとやれよ!」
伊「あのねー僕ねー意外と恥ずかしい…」
薮「プロじゃないよぉー」


色々ツッコまれて2回目の手繋ぎ練習。2回目は二人ともがっちり手繋ぎしてルンルンしてました。いのけとは「二人繋いだ手を離さないそれがオンリールール」部分をやって、いいね!っていう雰囲気になったんだけど、そのまま続きの歌詞の「君とならばIts all right」部分でYYも手繋ぎ練習を始める。いのけとよりルンルンしてる()終わってからイェーイ!ってハイタッチYYからの知念さん「いい仕事したよね」小悪魔…


ここで手繋ぎ話がひと段落。

伊「なんか違う話題話そ」
光「お前が話題出せよ!!」安定のいのちゃんの緩さ()
圭「そういえば今日山ちゃんが鏡チェックしながら志村けんのモノマネしてた」
大「ええっ!?あの山田涼介が!?」
裕「志村けんの!?モノマネを!?」

伊「なぁーにぃー?」
裕「やっちまったな!男は黙って志村けん!!」
知「そんな志村けんのモノマネする人どこにいるのー?」

→志村けんモノマネをする山ちゃん。コンサートではやらないって言ってたのにね…()
そこから暗殺教室の現場でBBQをした時にモノマネをして共演者と仲良くなろうとした山ちゃん。
 

山「みんなの心を掴み取り!」
裕「トングで!?(大声)
高「裕翔?シー(ポーズ付きでかわいい)
薮「山田のターンだから」
裕「山田のターン!ドロー!!(大声)
注意されても全く聞いていない裕翔くん
山「それ遊戯王」
薮「俺がこんなに必死でMC回してるの久しぶり()
知「じゃあさ、イエローの人とバトルしたら?」
光「いいよ、山田がやってるレパートリー俺大体出来るし」

→打ち合わせを始めるやまひか。二人を見ながら「これ、マジだ光くん」って誰かが言ってた。それを聞いて山ちゃんが「あ、(スクリーンに)映ってる?」って気にしていました。
→ものまね。山ちゃんがものまねしたら光くんがやって、と交互にものまねするとのことで。

 

大「それでは見せてもらいましょう!」
知念さんに3,2,1とカウントしてもらって始まる金八先生ものまね!
山「あジャンピングトゥマイドリィーム、切ないこのこの心で」
光「あジャンピングトゥマイドリィーム、切ないこの心で」
知「はいジャンピングトゥマイドリーム、切ないこの心で(乱入)
にやにやしてて可愛い
雄「ジャンピングトゥマイドリーム、切ないこの心で」

結果、高木が一番上手い!という結論に。対決になってない()圭人も「俺もやる準備してたのに」と言っていたため披露。似てはいない。笑

薮「圭人がやるとビジュアル系みたいになるな」
高「…ものまねバトル止めよう、事故になる()



話は暗殺教室に戻り。共演者がみんな人見知りという話。

山「圭人と知念に実況してたからね。人見知りなうって。そうすると知念から頑張ってって返信来て」
知「頑張れとしか言えないからね。僕が涼介にアドバイス出来ることなんてないもん。僕だって人見知りだから」
圭「でもね、知念が頑張ってって返すと山ちゃんがありがとうって返すの。でも俺が知念と同じこと言うと山ちゃん俺にはうるさいって返すの()
大「格差があるんだね」

この後映画繋がりでグラスホッパー話もしてた。そして金田一宣伝も。
このコンサート終わったら速攻帰って見てね!という山ちゃん。からのあと何時間あるかという話になり…

薮「今、何時?」
裕「そうねだいたいねー♪」
光「それ絶対誰かやると思った」

裕「その誰かが俺だったんだな!」絶好調裕翔くん()続いて山ちゃんもファンに振る。
山「今何時ー?」6時ー!/

山ちゃんがそうなんだけど、そうじゃなくて!と焦ってた。
 
続きを読む >>
Hey!Say!JUMP LIVE TOUR s3art 2014.9.20*静岡エコパアリーナ*17:00開演*レポ
静岡に行ってきたのでレポを残しに来ました。コンサート以外にもパラグライダーをして餃子を食べてウナギを食べてアクトタワーに上って浜松城に行って…とパラグライダー以外無計画の割には観光的にも楽しんだ静岡でした。外周が無い代わりにスタンド席前の真ん中辺りにサブステがあり、全体的に十字型ステージになってた。


OP映像
銀髪山ちゃんが美しすぎて息を飲む…。カウントダウンの知念さんは2を担当。かわいい。
Ready Go
待ち焦がれてたこの日が来たよ〜で知念さんの静岡ただいま!の言葉あり。静岡公演を待ち焦がれてた知念さん!Yesパートで知念さんに寄って行くいのおさん。肩を抱く→いのちねほっぺムギュー!!いのさんが屈んで知念さんのほっぺの位置に合わせてた。いのちねがゼロ距離っていうのに驚いた…かわいい!
Come On A My House
Jumping love~のやまちねは山ちゃん→知念さんに肩に手回して寄り添う、いつも通り。膨らむ気持ちが止まらないでにこにこ見合わせるいのちね。知念さん台詞後のぐるぐるでも見合わせ。


SUPER DELICATE
1番の泣きたいよのけとちねは圭人の表情だけ見えたけど優しくにっこりしてたから、知念さんも同じようににこにこしてたと思う。2番の子供の頃は知らなかった~のけとちねはずーっとにこにこ静止。
Beat Line
バクステ。バンド演奏部分でドラム裕翔くんの近くでやぶちね見合わせしながらぴょんぴょん。
OUR FUTURE
衣装のジャケットを脱いだらTシャツにマントのようなものが縫い付けてあったのが斬新…マントはシフォン素材にスパンコールが散りばめられてるような感じ。知念さんはピンクマントで、バクステで踊ってた。サビの手を振る振りで、終始ジャンプしながら踊ってたからマントが揺れて戦隊もののヒーローが飛んでる時の画みたいだった。サビ以外の部分では主にマントを掴んでひらひらと揺らしてたんだけど(とても美しい)、掴んだ状態でファンサもしてた。常にアイドルに徹するのかっこいい。あと、正面向かって右のバクステ寄りの席って着ブロがあったと思われるんだけどお知り合いの方がいたみたいで、お手振りしてた。


・スクールデイズ
曲の途中に薮ちゃんが「ストップストップストップー!」と曲を止めてコントが始まる。楽器をしたりマッチョになったりしたけど全然モテない→(どうすればいいのか)大貴全然分かんない!(台詞)→殴り合い→宥める→BESTの合言葉を思い出す→この瞬間最高のBEST!といった感じ。
BESTの合言葉は、Bがバトルがあったらすぐ駆け付ける、Eevery day毛先遊ばす、Sが集合場所は浜名湖パルパル、Tがとにかくモテるまで諦めない。からの\この瞬間最高のー?/\BEST!/と掛け声。みんなでBEST!の掛け声をした後少し間を置いて大ちゃんが「ありがと(はぁと)」って言うのがかわいい。
Score
幼稚園のお遊戯会みたいな感じで踊り始めるBEST。薮ちゃんが白鳥の湖のような動きをしていたのに笑った()最後のあーりーがーとーうーの歌詞前に両手の拳を合わせるBESTさん達。その後1列になって、あーりーがーとーうーの歌詞に合わせて順番に制服のジャケットを開けるとTシャツを着ている。()モテたくて(後ろ)続けます、だった。


Just For You
圭人バクステ、上手側サイドステージ山ちゃん、下手側サイドステージ知念さん、センステ〜メンステの花道裕翔くん。胸に薔薇を付けていて、途中で客席に投げる。ピンクの薔薇を胸に付ける知念さんは可憐だった。後半のラララ~って部分で、ファンに一緒に歌おう!と7がマイクを向けるんだけど、歌うタイミングが掴めなくて戸惑ってしまうし、滑ってる感が…。この曲は、ペンラをゆっくり振りながら見たい曲なんですよね。どっちかと言うと参加型の曲というより踊りと歌で魅せる曲にした方がいい気がする。

REROAD
JFYからの暗転と同時にバクステ後ろに移動して帽子をサッと受け取る7さん達がかっこいい。バクステ寄りの花道(7)からメンステ寄りの花道(BEST)まで、1列になって帽子を使ったダンス。基本的にみんな斜め被りなのですが、いのおさんだけ頭に乗せただけみたいな被り方だったのが気になる…()そういう被り方なんですかね。歌詞も素直だけど、ダンスもとにかく帽子を推したいという素直な気持ちが伝わってきた。帽子のつばを掴んで何度も頷く振りが好き。コンサートで見たらこの曲が更に好きになった!
暗転してセンステに移動する時、花道帽子三回くらいいじる知念さん(他のメンバーも暗転してから帽子を気にしている人は何人かいた)。多分、こういう小道具を使うダンスは苦手だろうけど、照明が当たってる間の知念さんはかっこいいしかなかった。かっこいい曲ではあるけど、この曲の知念さんは色気があって艶やか。
Ride With Me
センステ。途中でやる無音ダンスがかっこいい。思わず息を飲んで見つめてしまう…。JUMPのダンスをやりたいという気持ちの大きさの表れなんだろうな。静かな中響く足音が様になるのは、人数が多いJUMPだから出来る演出だと思う。そういえば、RWMって歌詞的には優しさも含まれた曲だと思うんだけど、コンサートで見ると何故か怖いと思ってしまう…。


・瞳のスクリーン
山ちゃんの台詞は、静岡!あいらーびゅー(ぱりーん)でした。
OVER
正直な所摘んでんだよ、お茶に期待してたけど通常通りだった()
Candle
多分OVER途中で山ちゃんははけていて、この曲始め1人で登場する。後からメンバーも出て来る。ロウソクの映像やきらきらしたものが降ったりとか、ロマンチックな雰囲気が本当に山ちゃんらしい演出。この曲の山ちゃんはほとんどのパートでテンポ変えて歌っていて、かなりアレンジしていた印象を受けた。
 
続きを読む >>
Hey!Say!JUMP Live with me in TOKYO DOME*2014/5/11 18:00開演 感想、MC
ひとつで収まりそう()なんか結構時間経ってしまったけど、思い出せる限り書いておく。
 
Ride With Me
山ちゃん、自分のパートの度に「聞こえねーぞ!」とか「騒げるかー!」とかコールが入る入る。多すぎてファンのレスポンスが付いて行ってない()ただ、山ちゃんに限らず、他のメンバーも色んな曲でのコールが増えた気はします。生声でやる箇所が増えた分、アドリブも入れやすくなったのかも。
 
Come On A My House
いのちねでにっこり見合わせ。
Magic power
OUR FUTURE
Time
Beat Line
今度はありちねですれ違いざまににっこり見合わせ。


 
Together Forever
GET!!
Oh My Jelly~僕らはOK~
間奏、10日は知念さんが集まり損ねちゃってたけどこの日は裕翔くんがおいでおいでして知念さんも一緒にぎゅっ!と集まってた。裕翔くん、ありがとう。
 
・スギルセツナ
スギルセツナ終わりからのコントは同じ流れ。圭人のmy body is very hot!の映像が変わってた。今日の方がセクシー度、かっこつけ度高め。薮ちゃんが細すぎるせいか脱ぐ前にちらちら筋肉シャツ見えてたのに笑ってしまった。
・ス・リ・ル
 
・桜、咲いたよ
微笑む知念さんにきゅんとする。この曲のパート割りが17中心、2BEST中心なのは衣装替えのためだったのかな。RWM発売の時点でそんなこと考えてるなんて、用意周到ですね。
 
School Girl
肩組み汽車ぽっぽも、KC見合わせも可愛いので是非映像化して下さい…(願望)
・愛ing
コンサート自体30分くらい短縮されたんだけど、AinoArikaがカットされたのは悲しかった。アンコールで歌うとはいえ、踊りをバシッと決めるこの曲を外すなんて、JUMPさんのダンスをやりたい意向から大分ずれてるじゃないですか><
・愛すればもっとハッピーライフ
知念さんが一塁側の外周からセンステに戻る花道でサバイバルダンスみたいな変な踊りしてた。、山ちゃん振り向いてにこにこ→一緒に踊る()かわいかった!


 
 
MC
暑いねー!!から始まるMC。知念さんが「夏日です」って言ってたんだけど確かにこの日天気予報で夏日って言ってました。ちゃんとお天気把握してる知念さん!
あとは「日本の皆さん元気ですかー?」って聞いてた()気に掛ける対象がファンの枠を超えててかっこいい!!メンバーからは来日スターかよ!ってツッコみ飛んでたけど。
そんな知念さんを超にこにこしながら見守るゆーやが天使のような微笑みで超可愛かった…。
 
そこからグッズの話。

光「5つぐらいペンライトの候補があって、暗い部屋で実験して。僕らの反応が一番すごかったのを採用したんですよ」
山「綺麗だよね」
雄「でも、みんなの方が綺麗だよ!」\キャー!!/

裕「もう、あの人ほっといていいから!」ひどい…()

 
10日のお水係は光くんでしたが、11日は知念さん。水ちねんがめっちゃ可愛かったので、知念さんばっかり見てお水係してる間の会話をあんまり聞いてません…。センステからメンステに向かう花道でお水が入った黒い籠を受け取り、のっそのっそと歩く知念さん。お水を裕翔くんやいのおさん、かな?にゆっくりと一人一人に「はい」って手渡すんだけど、その時MCを積極的に回してた大ちゃんや光くん山ちゃんあたりにはなかなか渡せなくて、大ちゃん達をじーっと見たり、籠のお水見たり、終始そわそわしてたのが可愛かった。ちなみに籠はスーパーの主婦持ちでした。
 
Tシャツのロゴがプクプクしているという話。

山「光くん、プクプクっていいながら俺の方見ないでよ」
光「いや、山田がこっちを見ていたから」
裕「もう自分から意識し始めている」
知「けど、満更でもなさそうだよね()
有岡「21歳になって自虐ネタ使うようになったか!」
知「りょーすけいぇーい!!(豚さんおてて)

山ちゃんにハイタッチを求める知念さんのお手てが豚さんお手て。
山「最近ファンの子もあの手してくるからね!」とか言う山ちゃんが本当に満更でもない感じ。かわいい><



 
ベストコーナーの話。

大「筋トレ大変だったよね!」
薮「そうそう。…あれ、体があつい!!」

と、ベストコーナーの筋肉シャツになる流れをひとりやり始める薮ちゃんを光くんが叱る一コマでした。そこから、圭人の「My body is hot!」の話に。

圭「ベストからオファー頂いて。」
裕「オファー()かっこいいな!」
光「かっこよく言えばいいって問題じゃないでしょ!」
圭「でも、撮影もすごく楽しかったよ。一人きりで屋上でね、My body is hotって。」

色んなパターンで撮って昨日と今日で違うんだよねって話になり、実際に「My body is hot! ah?(ちょっとドスが効いた声)」やってた。JUMPさん大爆笑。
ここでやまちねで、「なんか楽しいね、コンサートって」「ねー(はぁと)」って言ってたの、ほんわかしたな。
 



ちなみにお水係ちねんさんはずーっとカゴ持ったままだったので山ちゃんに「知念とりあえずカゴ置いたら?」って言われてた。だから豚さんお手てもカゴ持ったままやってたんだよね()
この辺でセンステからメンステに移動になって、「持たせてごめんね、ありがとね」って声かける山ちゃん。はぁ可愛い><
「お尻見せてごめんね」と言いながらメンステに向かう裕翔くん。の後に「お尻見せてごめんねって言ったけどそういえばケツ見せてってうちわあった」「ひわいー!」ってやり取りがあって誰もツッコんだり焦ったりしなくて、JUMPも大人になったんだな、としみじみ…。いのおさんがシャドーボーイをチェリーボーイと言い間違えてJUMPが焦っていたMCが懐かしいです。…誰がひわいって言ったのか気になる…

 
続きを読む >>
Hey!Say!JUMP Live with me in TOKYO DOME*2014/5/10 18:00開演 MC
10MC!!あくまでニュアンスなので違う所があっても大目に見てやってください…。


 
まず自己紹介、こうやってコンサートするの久しぶりじゃない?という話から。

山「みんな元気してたー?」
知「なんかみんな大人になったねぇー」
薮「僕達は衣装も花柄で」
大「今季のトレンドをふんだんに取り入れてみました!!」
山「誰だよ()

この辺でセンステからメンステに移動。

光「っていうか1番先輩の僕が水を持ってるって言うね!」今日のお水係は光くんだったみたい。
知「いのおさんじゃないー?」これどういう意味だったんだろ…
裕「てつだう!」
薮「じゃあ、光のドリンクが入ってるカゴを持ってる裕翔のカゴを持つ!(分かりにくいw)
裕「ごめんなさいねお尻見せて移動して」
山「いいんだよ、たまにはお尻も見せよう」

ここでスクリーンにゆうとくんのお尻が映されるので歓声が!!
 



メンステでまず山ちゃんのお誕生日お祝い。
みんなでハッピーバースデーを歌って、ケーキ登場!ケーキは長方形に大量のいちごと、サックスが乗ってましたー。サックスのデコレーションを見た薮ちゃんが一言、

薮「アンディ・ウォーホルのバナナみたい」
伊「ハハハ!俺しか笑ってねぇ!」

いのおさんにしか伝わらないボケをかます薮ちゃん最高だな()他のメンバーも??ってなってたよ…
 
そこでケーキが乗った台の目の前に立つ山ちゃんをゆうとくんと光くんで挟む画に。そこでろうそく消してー!ってなった時に
光「吸ってー!!はい、息吐いてー!!」って隣の光くんがぼけまくって山ちゃんが「違うから!」って一生懸命ツッコみ入れるのがかわいい()
ろうそく消し終わってからの!!ゆうとくんがいちごを山ちゃんに食べさせる…!!差し出されたいちごを素直にもぐもぐ食べる山ちゃんかわいかった。
 

 

薮「山田山田、でもこれだけじゃないよ。センターステージ見て!」
山「まさか?」
薮「あの方が会いに来てくれましたー!」

ここでアイアリBGMかかる中、センステがせり上がって登場したのは…!くるすけのぬいぐるみ!誰かがゲストで出て来ると思ってたから、ちっちゃ!ってツッコんた()
 
メンステから手を広げてくるすけのとこに走っていく山ちゃん。「ちょーかわいい!!」って言いながらくるすけに抱きついてそのままごろんと仰向けになる山ちゃん。ちょーかわいいのは山ちゃんなんですけど><!!帰って来てからアジアツアーの山ちゃんお誕生日サプライズを見直したんですけど、その時も山ちゃんステージ上にごろんと転がっててハムスターみたい。にこにこしてて本当に嬉しそうで、もうこれが本当に21歳の男の子には見えない……
 


 

薮「ちなみにね、これ押すとしゃべるから」
山「ほんとに?(半信半疑)
薮「せーの(ぬいぐるみ押す)、ぼくりょうすけです!(裏声)

山ちゃんはオイ!っていう感じのお顔されてました(嬉しそう)この辺で今日からこいつ(くるすけ)と寝るわ!って仰っていた山ちゃんですが…誰のツッコまないでにこにこしてるのが凄いと思う…このほんわか加減がJUMP力!
 
くるすけぬいぐるみのタグの話。

薮「ちなみにね、タグ見て!Happy Birthday to RYOSUKE by Hey!Say!JUMP\おおー!!/
薮「裏はね、Not now on sale(ドヤ)

薮ちゃんのタグ話にオチが無くて笑いが起きるJUMPさんでした。
 


 

大「もうさ、MC始め?いや、Ainoarikaでそわそわしてたよね!」
薮「Ainoarikaで心の在りかがどこか分からなくなってたし!」
裕「薮さんうまい!」
光「そうだ山田、抱負!」
知「21歳の、ねぇ、」
山「そうですね、目標に囚われ過ぎないというか、僕は僕らしくいたい。あとこのHey!Say!JUMP好きなんで、みんなで前に進んでいけたらいいな、と。こんな僕ですが皆さん付いて来て下さい!」

真面目なコメントなんだけど、くるすけ抱いたままこれを話してるので可愛すぎる…。そしてこのコメントにBESTがキュン!キュンキュンキュン!!って反応してるのが楽しい()
 



そしてアジアツアーでもこんな風にサプライズやったよねという話に。懐かしいねーと話すJUMPさんに

伊「あったねー!この2人こんなに仲いいのにね!(大声)
で、ゆうやと肩組むいのおさん。苦笑いのゆうやww
山「頑張らなきゃなとしみじみ…」
薮「それじゃね、おっかもと!おっかもと!(顔面ケーキをやらせたいらしい)
大「そういう大学生のノリいらないから()
大ちゃんは大学生にどんな想像をしてるんだろう…
光「じゃ、ケーキ片付けてもらって。ケーキ下がります」

ケーキがまさかの自動で下がって行ったので驚いた。ああいうのトップアップって言うらしいけどよく分からないー。
 


山「つか人形まじでかわいいね!!」
光「これはね、襟足ちゃんと付いてるから。正面から見ると分からないけど後ろの襟足がぺっ!ってとんがってるの。」
裕「くるすけの後ろ初めて見た!」
光「それもね、俺が3Dで図面書いたの。」
伊「で、俺がその図面をもとに裁縫屋さんに行って綿とか買ってきた!」
薮「で、僕がその荷物持ちです!」
知「高かったんだよー!500億ぐらいした!」
山「嘘つけ!()もう、俺しかツッコみいない!」

いのやぶちぃの適当重ね()
 



BESTコーナーカッコいいよね、という話。スギルセツナはかっこいいのにスリルはふざけたBEST

山「スリルの後、桜咲いたよが気まずい!」
光「こっちだってアドレナリン出したまま踊るから大変なんだよ!」
光「あの筋肉Tシャツ、俺のは本当の筋肉だから!」
知「ヒカだけTシャツじゃないの?」
大「あと、圭人の英語!My body is very hot!はいいけど、その後のAh?ってのがね。」
薮「でもお客さんの反応すごいよね!モテたい!って言っただけでお客さんキャー!だったもん」
光「モテたいシリーズずっとやってるもんね、何回目?」
知「ベストもてなそうだもんね()
ちねんさんwwさらっと酷いこと言うね…w
伊「まぁ、モテたいって言うのは男の永遠のテーマだからね。」いのおさんが更に爆弾を投下して来ました。


 
続きを読む >>
Hey!Say!JUMP Live with me in TOKYO DOME*2014/5/10 18:00開演 感想
1年ぶりのコンサート。7会が開催されるようになって距離が縮まった7がどんなふうに絡むのか、とっても楽しみでした。今年に入ってブログを全然書いていないのですが、知念さんやJUMPへの愛は変わらず燃えたぎっているので大丈夫です!夏のツアーも楽しみだ(^^)
ということで、レポ兼感想です。変わらず知念さんばかり見ているのでその点はご了承下さい。
 
 


開演前にはスクール革命、ホワイトラボ、よわかて、なるなる、モウソリスト、ヒルナンデスの映像が流れてた。ドラマ組の映像が、JUMPの出演シーンだけを抽出した映像が流れていまして…あれだけ見ると主演みたいだった。なるなるの予告で、出演者の皆さんで「なるようになるさ。」って言うとこの主演の二人の場所を金髪いのおさんと黒髪いのおさんに差し替えてたのには吹き出しました…。ちなみにスク革の映像で流れたのは修学旅行のジェットコースター(やまちねひか)と、やまちぃプリン、あっちむいてホイに引っ掛かる山ちゃん、箱の中身は何じゃろなで怖がる知念さん、ちょいワルに変身した光くん。
でも、こんなに流す映像があるなんて、
JUMPさん多方面で活躍してるんだなって嬉しくなりますね。
 

 

Ride with me
メンステから神々しく登場。ずっと生で見たかった踊りを見られたのがすごく嬉しかった。第2のデビュー曲と称したこの曲を最初に持って来るあたり、再出発を意識して今回のツアーを作っている感じがする。
去年のツアーで言うドリーマーみたいに高い位置から登場する。「光のないこの世界を生きてゆく定めなんだろ」はやっぱり見ていてドキッとするし少し怖い。でも、アイドルとして眩しすぎる光に照らされる彼らにこのような歌詞を歌わせる矛盾感が、私は好き。どうしようもない…。
 
 
Come on a my house
知念さんの肩を抱く山ちゃん。いつもの知念さんのぐるぐるが、前から下がっていくパターンになってる。あれって、ムビステで狭いからなんだろうか。いつも通り楽しそう!自然と踊りたくなる曲!
 
 
Magic power
外周。
山「不思議あふれるこの街で不可能なんてきっとないよ♪っちねーん!」なぜ!?!?
 
OUR FUTURE
すれ違いざまに手を振りあうKCが可愛かった…!
 
Time
始まる前にJrが少し踊る。センステ。知念さんの「空っぽの未来には手を出さない」が嬉しさと悲しさが入り混じったみたいな表情でぐっときた。
 
Beat line
去年のツアーと同じく散り散りになって踊るパターンでした。知念さんはバクステ寄りの花道で。ひとりで踊るのとJUMPで踊るのでは踊りが少し違うのでひとりのビトラはその点を楽しんで見ています。
 
Together forever
外周。ジュニアが傘を持って踊る。でもなんか、この選曲謎だな。これ冬の曲だよね…?




 
Get!
バクステ。衣装替えの為最初のパートを山ちゃんの代わりに圭人が。確か、圭人の次に出て来るのが知念さんなので一瞬KCコーナーになってるなぁと思って見てた。最後にみんなでバク転をする!みんな頑張ってるね…!!ムビステだから、バク転した後にステージが揺れるの見てると、7もみんな人間なんだ…と実感!
 
Oh my Jelly! ~僕らはOK~
バクステ~メンステ。振りを覚えて欲しいのか、前のめりになって一生懸命振りをファンに見せる7さんがかわいい。最後、いや間奏だっけ?にやまゆとけとでギュ!と集まるのが可愛いんだけど知念さんが一緒に集まり損ねて、3人を見つめてたのが切なかった(;;)
 



・スギルセツナ
センステにてピンクの椅子を使ったダンス。
・スリル
スギルセツナ終わりからふざけ始めるBEST

大「せつねー!!!」
高「セツナスギル…」
伊「ぽっかり穴が開いたみたいだ!」
薮「ひゅうひゅう」
そして
「「「「「モテたいなぁ」」」」」

 
モテる男ってどういう男なんだろう?って話になり
伊「あ、そうだ!今最大の検索サイト、ヤブージャパンで検索だ!」
ここでスクリーンに某検索サイトをYABOO JAPAN!仕様に変えた画面が登場()
→「モテる男」と入力、検索
→ヤブ―知恵袋をクリック
→知恵袋の回答に「英語が出来る男」と出て、その隣にはリンクが。私は気付かなかったけど、知恵袋の質問者IDHaiSaiJAMPを逆にしたpmajiasiahだったらしく、凝ってるな〜って感心した。リンクをクリックすると映像に。リンクのURLbabylon.comみたいな感じでした。JUMPって圭人のバビロンいじり好きだよね()

 



圭人がどこかの屋上のような場所に佇む映像。最後に「My body is very hot!」とかっこつけて言って終了wwやっぱり圭人は貶しの対象になるのね…
なんだこれ??な雰囲気になるBESTさん。光くんが「英語なら任せて☆」って言って後に「大丈夫なのー?」とツッコまれます。

 
最初の台詞が「刺激的だぜ」が「My body is very hot!」に。
ここで歓声上がったのが嬉しかったのか、いのひかでにこにこ見合わせてたのが可愛かった!!
間奏で、「モテる男」をもう一度YABOO JAPAN!で検索。すると今度は「マッチョな男」との結果が。で、それぞれ筋トレを始めるBESTさん。

伊「俺はここ!上腕二頭筋!」
大ちゃんは広背筋、ゆうやは大胸筋。大ちゃんは広背筋の筋トレというよりただの腕立て伏せだった()
薮「男のフェラモン満載、大腿四頭筋(だいたいしとうきん)!」
光「女の子は見つめられたら弱い!眼輪筋!(変顔)

 
あまりにもマイナーな名前ばかりなのでスクリーンに体のどこだか表示されます。筋トレした後に結構ハートが強くなったね!など話すBEST。そこからの大ちゃん一人芝居がすっごく面白かった。

大「なんか、体におうとつが出てきた!…なんだ?熱い!何だか体が熱い!!」
大「うおーーーーー!!!!!!」

大「…My body is very hot!

大ちゃんのうおー!!がリアル少年ジャンプ。大ちゃんのMy body is very hot!で一斉に脱ぐBESTさん。が、ただの上半身裸ではなく物凄くリアルな筋肉Tシャツを着ていたのでした。きもちわるい…()嬉しそうに踊るBESTさん達でしたー意表突かれたよー!!
 

 


・桜、咲いたよ
メンステにて。花柄ジャケットのだぼっとした衣装。この流れ気まずいwwでも「えっと…えっと…」のパートを歌う知念さんが見れたので問題ないです。切なすぎて切なすぎて、まさにスギルセツナでした。
 
 
School Girl
「ぴかぴか」って知念さんに言わせるこの曲が大好きなので楽しみにしてた!そして想像以上だった!
全員で可愛い踊りをやって下さるので9倍の可愛さ。全部好きだけど間奏でみんなでくっついて汽車ぽっぽみたいな振りをするのがお気に入り。KCタイムもある!圭人と見合わせて楽しそうに足バタバタさせる知念さんかわいいー!この曲は今後もファンサ曲にせずにずっとステージに集まって踊って欲しい(^^)
 




・愛ing
外周フロート。
知念さんに後ろから手を回す山ちゃん。マイクを持つおててが重なっててきゅんきゅん(´▽`)!あと、私は見逃したけど愛で愛でいっぱいになって♪を知念さんの耳元で歌ってたらしい()
 
・愛すればもっとハッピーライフ
外周フロート。
知念さんが「街で見かけた輝くいのおがー♪」と替え歌!して最高の笑顔でいのおさんに笑いかける知念さんを見て、いのおさんに嫉妬!!ギリギリギリ!
 
 
Ainoarika
センステかな?がっつり踊ってくれた!RWMと同じく高めの位置で踊っててかっこいい!!生で見られて嬉しかった。
 
MC
割愛。別エントリにて。



 
続きを読む >>
ジャニーズトニトニワールド*12/15/12:00開演
結局行って来ました。40カラットも何だかんだ見に行きましたからね()記憶が薄れる前にレポ!
 
 
OP
Put on a happy face
幕が開いてせくぞの3人がフライング。セットにぶつかる演出(勝利くん)も去年と同じだけど去年は下手、今年は上手。山ちゃんポジションは勝利くんなので最初から台詞がいっぱいありますがトウサンヤサイドロボーダヨ(@ハングリー)並みの棒読み感が…(小声)改めて台詞が多いことの大変さを実感した舞台でもありました。
 
 
・水フライング(P)
ABC-Z登場

薮「私の狂気を理解してくれる人は誰もいなかった。誰にも理解されなくてもいい。でも、私の想いを理解してくれる奴らがいる。抜群の身体能力も持つABC-Z!」

で登場。去年こんな紹介されてたっけ?ジャニーズ伝説で自分の願いを叶えてくれたことでジャニーのえびさん愛が強まっているような気が…
 
・セクゾバンド
勝利くんの衣装には羽が刺さりまくっていました。
 
4Dフライング
薮「私は数えきれない程のショーを作り上げて来た。その全ては私の狂気から生み出されてきたものだ。」
そしてフライング前の「狂ってる、あんたは狂ってる!」を風磨くんが。
 
Not enough
去年知念さんがやっていたアクロバットをとっつーがやっていました。なんかゆーっくりなんです。知念さんが上手すぎたから!!そう見えるんだ!!(決してとっつーをディスっている訳ではありません)
 
Four seasons
季節めぐり季節超えて♪と風磨くん、はっしー、健人くんの並びで歌う。
勝利くんの語りで「いつから1年を12か月にしたんだろう?その先に13月はないのかな?」って山ちゃんのーだろうか?口調から一転、―かな?って幼い口調になったのはどうしてなんだろう。


 
1~12
去年よりも月の括りは薄くなっている印象でした。っていうかこじつけが凄いww
1月:水太鼓(スノーマン、勝利くん)
2月:MASKでえびさんの仮面のやつ。
3月:congratulationを連発する曲。去年と同じく桜マント、桜階段使用。
4月:タイタニック。薮くんのMy heart will go on、ジャックはごせきさま、男の子はみずきくん。
5月:ヒンデンブルグ号
6月:第2次世界大戦の話
7月:たぶん6月と一緒にされてる。
 

8月:終戦の話。

勝「10年間の戦争が終わったんだ、良かった!」
薮「6千万もの人が命を落としたんだぞ。」
勝「だから、その死を無駄にしないためにも二度と戦争を起こしてはいけないんだ。争いのない世界を作らないと。」
薮「戦争はなくならないさ、人間が人間であり続ける限り、争いは無くならない。だが悲劇は芸術の母だ。ベトナム戦争からどれだけの名作が生まれたか知っているか。愚かだ、人間は…。」

 
9月:悲劇の話から一転、戦後復興の象徴が東京オリンピックという話からトニトニの話に持って行って盛大に祝い始める。
10月:岸くんとジェシー?の英語の歌。あとえびさん達は5ringsに入って踊ってた。あれってジュニアが手押しで持って来るんですね、おもしろかったww
11月:健人くんのひとりシェイクスピア!パック「きゅきゅきゅ☆ってやると、やばいこの人結構かっこいいってなる。」が面白かった。あとは1個面白い映画を見付けたんだけど、って銀の匙の宣伝してた。

12月:マクベスの最期
ふまけん好きな方には溜まらない展開!そして、やめろ!俺を斬れ!と言う勝利くん(なぜww)更にやめろと言いながら健人くんを斬ってしまう勝利くん。勝「俺は一体何をやっているんだ!?」ほんとだよw
去年同様、決壊で薮プロデューサーが亡くなる。

 
 
 

2
 
・シェイクスピア
スクリーンにACT2 in SPACEの文字。宇宙だからひろみくんがバイオリン弾きながら浮くんだよ!シュールすぎるww必死で笑いを堪えました。
Pを追ってきたセクゾさん達。あとジュニアもいた。

「プロデューサー帰ろう!」「どこなんだここ?」「それに寒いし…早く帰ろう!」そして13月のバス停を見付けて、「ということは、ここは宇宙?」

と宇宙である説明は去年より分かりやすくしてくれます。
 
去年同様、シェイクスピアパロディを薮くん勝利くんでやってたはず…。薮ちゃんの「満天の星よ!」がまた聞けて幸せでした。薮ちゃんの「確かなのは過去だけだ」の後の台詞が山ちゃんは「(宇宙に)行ってみたいなぁ。地球の12ヶ月目は終わってしまったんだから」だったけど勝利くんは「行ってみたいな。もしかしたらそこに13月があるかもしれない」に変わってた。
 
 
where my heart belongs
ごせきくんのダンス、知念さんのに比べるとちょっともたついて見えちゃうんですよね。上手なはずなのに。そもそも得意なジャンルではないのでは…?と思ったんだけどえび担様によると、ごせきくんはバレエダンスは得意でないとのこと。せっかくだから、ごせきくんに合ったダンスで魅せて欲しかった。だからここはどうしても焼き直し感が否めないです。ただ知念さんが推しておられる宮近くんが後ろで踊っていまして…!テンションが上がるうぇあまいでした。勝利くんの歌は山ちゃんに比べると…ってなっちゃうけど、勝利くん史上1番上手に歌っているとのこと。それにまだまだ伸びしろがあるってことだから千秋楽の頃には全然違う歌声に進化するのかもしれない、という期待も持てました。
 
 
Let’s go to the earth
うぇあまいを歌い終えた勝利くんがふまけんと再会。「あそこにプロデューサーがいたんだ」「ここにいるわけないだろ」「探してみるか」みたいなやり取り。ここで去年は薮Pが若返って復活したのに、今年はいない…。そういえば山じぃのコーナーもなかった。ひげを付けて登場するプロデューサーもいなかった。
 
 
続きを読む >>
40カラット*0907*12:00~感想
 

レポではありませんが感想なのでネタバレが含まれています。ご了承下さい。

コメディということもあり、とにかく面白かった。面白くて笑っていて気付いたら終わっってる、そんな舞台でした。そして最後は温かかった。

 

 

おたく目線で行くと、ウィル様は薮くんの武器である歌声が使われない分薮くん自身のキャラクターが活かされてたのが凄く良かったなぁって思いました(上から目線みたいですみません…)。この舞台の仕事の話を聞いたときはミュージカルと聞いてたのに歌うシーンなんて無くて、ジャニーさんに騙されたみたいなことを薮くんは雑誌か何かで言っておられましたがキャラクターを推すためだったのだろうか…ジャニーさん策士だ…。

 

この舞台での薮くんは、なかなかに覇王感を醸し出しています。お坊ちゃま設定だけどとにかく自由奔放で自分の目的に一直線。良く言えば真っ直ぐだけど、悪く言えば向こう見ずで大地さん扮するリザしか眼中に入っていない。ウィルが好きと思えるかどうかは分かれるのかもしれない。だって、覇王は徳ではなく武力や策で支配する人のことで要はジャイアン。これが恋愛でなくて国の統治とかに働くと覇王ウィルさまはとんでもないファシズム国家を造り上げているのが見える気がした…。強烈なリーダーだ。


でも、この舞台ではあくまで恋愛としての覇王ウィルさまなので、私は自分勝手とも取れるウィルの強引さに惹かれました。だって薮ちゃんにぴったりなんだもの。なので今はウィル様とお呼びしております…!ウィルさまを見ていて、とにかくリザに真っ直ぐな感情が
1番に伝わってきた。真っ直ぐウィルさまかっこいい!あれ、なんか知念さまかっこいい!と響きが同じだよ!

 

 


 

同時に、私は演技のことはよく分からないけど大地さんや植草さんと薮くんでは経験量という点で天と地の差なのかもな、って見ていて感じました。薮くんは凄くかっこいいんだけど、他の出演者の方のそれぞれの個性がかなり強いからそれに押されて舞台でかっこよさを発揮しきれていない気がするというか…。同じジャニーズの植草さんがかなり強烈なので尚更そう感じたのかもしれない。他の役者さんが赤とか青とか凄く強い色なんだけど、薮くんは限りなく透明に近い白だったかなって。綺麗なんだけどね。そしてコンサートで見る薮ちゃんはもっとかっこいい!って感じちゃったんですよね。勿体ない…


そもそもこなして来た数が違うのだと思いますし、薮くんはまだ若手だからこの舞台的に言えば
20カラット程度だけど、大地さん始め植草さん達は40カラットぐらいだし。だから舞台を重ねて舞台色の薮くんも造り上げて行って欲しいな(*´∀`*)舞台班になりつつある薮ちゃん。これからもどんどんカラットを増やし続けて下さいませ!

 



 

念願の薮くん舞台で見ていろいろ考えてはみたけど、最初に言ったように全体的に笑いの絶えない舞台で見てて凄く楽しかったです。ウィルがリザにプロポーズして、リザを追い掛け回すシーンで、いたずらっぽく楽しそうに追いかけるウィルがJUMParty2での薮ちゃんの「僕は忠犬ハチ公、君を待つ!」っていうおふざけと似たような雰囲気で笑ってしまったりもした。そして手のひらにちゅーに超キュンキュンしました()最後にリザの帽子を被って出てきたウィルさまがとっても可愛かったです。

カーテンコールは薮くんだけ上階の方だけでなく最前あたりの子にも最後に手をフリフリしてて、あ、
JUMPの薮ちゃんだってほっこりした。最後までドタバタして楽しい舞台でした!楽しい舞台をありがとうございました(*^^*)!ウィルさまかっこいい!!

大阪公演お疲れ様でした。東京公演も素敵なものになりますように。